大水が出た流れ。。。

 2016.07.24(Sun)

c0339900_19271980.jpg






お気に入りの流れに大水が入った様だ。。。

崩落の痕跡が幾つも見られ、倒木も多数ある。

"あれ?こんなポイントあったっけ??"

・・・・・と、記憶の中に存在しないポイントが出来ている。

渓相が大きく変わってしまっていた。






一番の関心事である渓魚達の姿が見られない。。。

流されてしまったのか?










そして、不安な気持ちのまま核心域に到着。



c0339900_194469.jpg







ようやく8寸Yと出会えホッとする。。。

この辺りの渓相の変化は感じられない。






渓魚達よ、元気で居ておくれ。。。

祈る様な気持ちで迎えた実績ポイント。

遠目から姿を探すも見つけられない。




サイトの釣りを諦め、、、

ポイントの下流からセオリー通りにフライを流していく。

白泡の横の巻きから、、、





c0339900_19544770.jpg






31cmのグレーバック系Yが顔を見せてくれた。

良かった、元気で居てくれたんだ。。。









更に、超核心ポイントをそっと覗き込む!






ポイントの下流部には7寸位のが数匹群れている。

一番奥の中層部にヤツは居た。。。






ティペットとリーダーをチェックし、フライにドレッシングを施す。




一番奥にフライを投げ込む!

ヤツは上を見ていないのか?その上をフライは通過してしまう。

あまり下流部までフライを流してしまうと、7寸位のが喰ってきちゃうのでピックアップさせる。

そんな事を8投くらい、繰り返しただろうか、、、





ニンフに変えようかな? と考え始めた時、

ヤツが急浮上し、スプラッシュ&ズド〜ン!!!





ロッドはバットから大きく曲がり、ティップとラインが水面に突き刺さる。

先程の尺Yとは比べものにならない重たい引き。。。

岩の下に潜られてしまう場面も何度かあったけど、

耐えに耐え、、、、、ネットイン!







c0339900_2019522.jpg

c0339900_20194157.jpg






下顎が大きくシャクレ、赤い尾鰭が印象的なワイルド37Y。。。。








この渓のポテンシャルはやはり凄い、と再認識させられた。

でも、下流域の渓相が変わってしまった辺りの復活は時間がかかりそう、、、



ならば、秋の頃にまた訪れてみよう。

秋色に染まったヤツとの再会も含めて。。。







by tattan1127 | 2016-07-24 20:40 | Fly Fishing16


信州の蒼き流れに遊ぶ!


by tattan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31