復活を信じ続けて。。。

2015.07.11(土)

c0339900_1055982.jpg



復活を信じ続けている流れがある。

数年前の大水害にて、渓は壊滅的な被害を受け魚影は無くなってしまった。

でも、ここの流れでは初めて尺Yと出逢いがあった場所。

自分にとっては、深い想い入れがある流れなのだ。



毎年、一度はここに訪れて復活の時を待っている。

今年もその時を期待しつつ、再訪してみた。。。






AM9時、長い道程を歩き入渓場所に到着。

今日は久し振りに晴天日で朝から照り付ける太陽の陽射しが心地よい!

でも、前々日にまとまった降雨があり、流れは白泡立つ増水模様、、、


c0339900_912228.jpg



そんな中、ロッドをセットして直ぐに魚影を発見!

白泡の切れ目にオレンジ色の魚体をユラユラと漂わせている。

型は7寸位だけど、渓魚が居る事を確認でき、まずはホッとする。

早速、流れのレーンを変えながらフライを流してみるのだけど、、、

彼は水面に無関心で今日は苦戦必至だな、と覚悟を決める。






約1時間が経った頃合いに、ようやく、、、

c0339900_936969.jpg



7寸チョイの朱点が鮮やかなYだ。

昨年にココを訪れた時は微妙に白点が混ざった渓魚が釣れ、複雑な心境だった事を思い出す。

この魚姿のキミ達がすくすくと育ってくれれば嬉しいのだけど。。。






c0339900_10543042.jpg


ここの流れの復活を待ち望んでいる理由がもう一つある。

ここの渓相が大好きなのだ。

太古の彼方から変わらぬと思われる豊かな自然が残り、

清らかな流れを森の木々が優しく包み込む様に迫ってくる。


そんな神秘的な渓に是非とも復活して貰いたいと願っている。






c0339900_9394657.jpg







そして、その時は突然やってきた。。。



とある反転流ポイントを遠目から観察。

流れは波立ち、魚影は確認できない。


でも気配はプンプンなので、ロングキャストを行ってみる。

2投目、ピチャっと小さな当りが!

次の瞬間、強烈で暴力的な引きがロッドを通して自分を襲う。。。


ポイントに近づき、渓魚とのバトル開始だ!

重い引きに耐え、寄せては泳がれるを繰り返される。

幾度となくやり取りをした後、ヤツの抵抗は弱まりネットイン!!



掬う瞬間、間近で見るその魚体に驚いてしまう自分。。。。。




c0339900_9571276.jpg




ネットに収まったのは、・・・35cmの雄Y!!!

下顎がシャクレ、威厳さと狡猾さが同居しているワイルドな魚体だ。



暫しの間、ネットの中のYに見惚れ茫然としてしまう自分。

この渓の復活の時が来たのか?




いや、この渓は崩壊し魚影が途絶えたと地元でも知れてる流れ。

誰も入渓しないから、たまたま一匹だけ大きく育ったのかも知れない??




疑心暗鬼な何とも言えない幸福感の中、夢見心地で釣り上がる。。。

信じ続けてきた甲斐があったのか?





その後、8寸サイズを追加し大物感が漂うポイントに到着。

やはり、遠目から観察してみるが、増水で波立ち魚影は視認できない。


c0339900_10134227.jpg




自分の中で閃くものがあったのか?

このポイントでは珍しく粘り、、、

7投目で、白泡の下から反転流に青白い魚体がユックリと浮上しスプラッシュ!

ドーン!とロッドが曲り持って行かれる様な強い引きだ。。。



ネットインの瞬間は、"あっ、小っちゃいな"と思ってしまったのだけど、、、

ネットから大きくハミ出す魚体に我に返る。


c0339900_10202462.jpg




メジャーでそっと測ってみると、31cmありました。^^;

優しい顔付きと清楚でスマートな感じから、女の子かな?

35cmを見た後だけに、尺上も小さく感じてしまった。(笑)






結局、この日は計4匹の渓魚と出逢えた。

元々、数釣りは期待出来ない渓だけど、

尺オーバーの雄雌ヤマトとも出逢う事が叶った。

彼等の遺伝子が受け継がれ、その子孫が繁栄してくれる事を切に願う。。。



この渓の本当に良かった頃を知っている方は、まだまだこんなモンじゃ無い。

と思うかも知れない。。。


でも自分としては、、、

 信じ続けてきた渓の復活の時だ!!





しかし、持ち帰りの釣り人が入ってしまえば、一瞬で終わってしまうだろう。

やはり、ココの流れはそっとしておこう。。。






by tattan1127 | 2015-07-12 11:35 | Fly Fishing15 | Comments(6)
Commented by ソニック at 2015-07-12 14:45 x
ネイティヴ感、溢れる雄ヤマト! やりよりましたな殿っ(@^▽^@)
更に、もう一本♪ いやいや、一気に置いていかれましたわ・・。
まぁ、そんな事よりも徐々に復活する大好きな流れ・・ 其れこそが喜びですね!
殿の、嬉しそうな顔が浮かんできます(@^▽^@)
Commented by tattan1127 at 2015-07-12 17:21
ソニックさん、どもです。
ねぇ~、どうしちゃったのでしょうかね~??
一日にYの尺2本なんて初体験ですわ♪ それにYサンゴーもレコードだしぃ♪♪^^;
想い入れあるココの流れの復活を信じていたので、格別な喜びです!
昨日の晩酌はウマかったぁ~。(笑)
Commented by hotamy-remy at 2015-07-13 08:57
たったんさんの思い入れのある渓の復活。
ホンッとに良かったっすね!!!
あの下顎のしゃくれた雄YMTはこの峪の主のような風格がありますね♪
それに加えて雌YMTも気品を感じる良い1匹です!
いや~、今期のたったんさんは「尺スプレー」が様になってきましたな~♪
そろそろナチュもあやかりたいっす!
でも台風が微妙っすね。。。
またメールで!
Commented by 自営業FF at 2015-07-13 18:01 x
こんにちは。
今まで釣られる事無く、年を取ったイワナもtattanさんに釣られてしまいましたか!
きっと、このイワナの子孫たちが渓で泳いでますよ!
ではでは。
Commented by tattan1127 at 2015-07-13 20:53
ナチュさん、どもです。
自分だけでなく、ココの渓に想い入れがある方は沢山居らっしゃるようです。
それくらい素敵な流れだったのですね♪
尺スプレーはシツコイかな? 次回からは遠慮しよかな??
あっ、もう自分には必要なかったりして。。。(笑)
台風はイヤな感じですね。^^;
Commented by tattan1127 at 2015-07-13 21:02
自営業さん、どもです。
増水後の水引き際で、移動や空腹を満たす行動が彼等の警戒心を無くす絶妙のタイミングだったのでしょうか?
でなきゃワタクシなんぞに釣れてくれるハズありませんからね。^^;
あの雄雌イワナは割と近くのポイントに居たので、上手くペアリングし子孫を繁栄させてくれると良いですね!


信州の蒼き流れに遊ぶ!


by tattan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31